学びの広場 育心   枚方 塾 中宮中 第一中 学習塾 進学塾

育心は子どもの成長を全力で応援する枚方の塾です。

TEL.072-898-8174

〒573-1195 大阪府枚方市中宮東之町11-6福田ビル3F

フラッシュカード

フラッシュカードの実験結果

FC2

上の表は育心でフラッシュカードを導入したときのテスト結果です。フラッシュカードを実施する前と後の漢字テストの結果を見れば、フラッシュカードによって覚えることができることがわかります。さらに3日後のデータを見れば記憶が定着していることもうかがえます。

子ども達にとって、授業の中で声を出すことは、私語を除けば、当てられていやいや答えるときだけでした。それがフラッシュカードの授業では、みんなで大声をあげて発散できるわけですから夢のような話なのです。育心ではみんな元気いっぱいに楽しんでフラッシュしています。そして「学ぶ姿勢」を体得していくのです。

楽しいフラッシュカード

FC400

先生がカードを瞬時にめくりながらその内容を短い言葉で表現します。それを生徒が聞き取って復唱します。0.7秒ほどの間隔で繰り返されるスピード感と、先生と生徒が一体化したリズミカルな感覚、これがフラッシュカードの魅力です。

瞬時にめくられるカードの映像データは強烈な刺激となって右脳へ伝達されます。そして耳から入った先生の声を復唱しようとするために左脳の言語中枢が活動します。この右脳と左脳の連携が、驚くような効果を引き出します。

「見る力・聞く力・集中力・記憶力・語い力」は子ども達が勉強を始めるに当たって必要な基礎力です。私達はこれを「学ぶ姿勢」とも呼んでいます。ところが最近の子ども達はこの基礎力が、極端に弱くなってきています。「見る力」や「聞く力」が十分でなかったら、黒板の重要ポイントが見抜けないばかりか、先生の説明も満足に習得できないのです。

フラッシュカードは、カードによって、「見る力」を養成し、復唱により「聞く力」を鍛えます。そして自然に子ども達が見せる「集中力」とあいまって、「記憶力」「語い力」などの基礎力も高めていくことができます。さらに、子ども達はフラッシュカードのスピードにどんどん慣れてきます。この段階になると「速脳」と呼ばれる「脳力」そのものの開発につながっていくのです。