徹底的な反復練習

(2014年10月6日の育心メール通信の記事です)

最近、日本の若いスポーツ選手の活躍が目立ちます。
アジア大会でも、たくさんの金メダルを取りましたね。

その中、私の注目は、テニスの錦織圭選手!
全米オープンでは私たちを初めてグランドスラムの決勝戦まで連れて行ってくれ、
昨日の楽天ジャパンオープンテニスでも優勝を果たしました。

今年の錦織圭選手は強いです。
その大きな要因が、マイケルチャンコーチだと言われています。
技術的な指導は細かく、そしてとても厳しいそうです。

錦織選手はブログで、こう嘆いています。

「例えばサーブだとトスの位置、ワイドサーブの打ち方、足をもっと使うとか。おいおい。ほとんど全部じゃないか。と書きながら泣きそうですが頑張ります。笑」

つまり、チャンコーチは、基本動作の徹底的な反復を錦織圭選手に求めているのです。
高校の部活のような反復練習という人もいます。

だが、それが錦織圭選手を強くしました。

彼は
「本当に単純なチャンスボールの反復練習をすごくたくさんやってきたので、まあそのおかげで試合中にも絶対ミスしない自信をつけたり、大事なところで自分から打っていけるようにそこでしっかり自信を得られたと思うので、本当に大事な練習だったと思う。」
とも語っています。

何が言いたいかというと、

基本に忠実な練習

徹底的な反復練習

これが、世界をも征するということです。
勉強でも同じです。

教えたやり方を徹底してまねをし、繰り返すこと。
これが、実力養成に、一番の近道だということを、知ってほしいのです。
生徒にも話していきますね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です