学びの広場 育心   枚方 塾 中宮中 第一中 学習塾 進学塾

育心は子どもの成長を全力で応援する枚方の塾です。

TEL.072-898-8174

〒573-1195 大阪府枚方市中宮東之町11-6福田ビル3F

入試

大晦日図形特訓

P1050477

 

今日は、育心恒例、大晦日図形特訓です。

中3生が、朝から晩まで、図形問題を解きまくります。

生徒全員の合格を祈念して、ダルマの目入れ式もあります。

本気のじゃんけんで優勝した、一番運のいい子に、目を入れてもらいます。

さあ~、頑張るぞ~

 

P1050478

高校入試改革2

(2014年9月22日のメール通信より抜粋)

公立校の入試制度の変革について2回目です。

公立高校の入試では当日の学力テストの点数と中学校での成績である調査書の評価を合算して、合格者が選抜されます。
この調査書は、従来は中3のときの成績でのみ評価されていました。

それが、次のように変わる案が審議されています。

現中2・・・中3の成績のみ評価

現中1・・・中2と中3の成績を評価(中2:中3=1:3の比率)

現小6~・・・中1・中2・中3の成績を評価(中1:中2:中3=1:1:3の比率)

育心では、中3の授業が始まる春一番に、生徒と保護者に集まってもらって、新中3オリエンテーションを行っています。
そこで
「今はみんな同じスタートライン。これから入試が始まる。これからの定期テストはすべて入試だと思え!」
という話をしていました。

でも、これからはそうはいきません。
来年の4月からの中学校での成績は、すべて高校入試の点数となって現れてくるのです。
中3からがんばろう!では間に合わない場合も出てきます。
中1から、しっかりした勉強が必要になってきますね。

心して勉強に取り組んでいきましょう。

(大阪府教育委員会が8月に発表した「入学者選抜制度改善方針(案)」を参照)

高校入試改革1

(2014年9月15日の育心メール通信より抜粋)

今の中2生から、公立高校の入試制度が変更されることが、審議されています。
大阪府教育委員会が8月に発表した変更案をご紹介します。
(あくまで案です。決定でありませんので今後の動向に注意してください)

現在の前期・後期入試は、今の中3生までで、
現中2生からは、後期入試の時期に原則一本化され、一般選抜として実施されます。
普通科だけでなく、文理学科はもちろん、工科高校など、専門学科と言われてきた学科も一般選抜となるようです。

ただし、実技試験が必要な体育科・芸能文化科・音楽科・総合造形科のみは前期の時期に特別選抜として実施されます。

これにより、ほとんどの生徒は

2/10頃 私立入試
3月初~中旬 公立入試(一般選抜)

の2本立ての入試になり、じっくり勉強に取り組めることになります。

ただ、チャンスは公立私立それぞれ1回です。
しっかり準備をしていきたいですね。

(もう一つ大きな変更がありますので、次回に紹介します)